あなたが利用しているサイトは悪質サイトではありませんか?
競馬予想サイト返金本舗では、現在流通している悪質競馬サイトの手口を公開。
そして、返金させることが出来た事例や競馬予想サイトの利用方法などを掲載します。
競馬予想サイトは、競走馬の情報やレースの傾向を調べるのに非常に便利なサイトです。
しかしはっきりといえることは、競馬予想サイトには善と悪があるということ・・・続きを見る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな競馬予想サイト

次々に姿を消す競馬予想サイト

危険
今競馬予想サイトは次々と姿を消している。 その理由ははっきりととはわからないが、その中にはもちろん悪質な競馬予想サイトで謙虚されたため、サイトがなくって閉まったサイトもあるだろう。
ここ最近で消えた競馬予想サイトを少し調べてみたが、およそ60サイト
その60サイトが原因不明のまま、突然姿を消しているのだ。
私の個人的な感想からして、悪質であるとか、詐欺行為をやっていたなどは関係なしに、要は実力が無かったという訳だ。
たとえなくなったサイトが有料だったとしても、無くなる理由は以下の2つしかない。
  • その1悪質なサイトで摘発された
  • その2実力がなくユーザーが離れた
1の場合は問題外だが、2の場合もほとんど詐欺に近い。
的中させなければ、正直競馬予想サイトの意味などない。
外れるのは仕方が無いとして、ユーザーが離れるほど外れているということだ。実力のないサイトはほとんど1の場合と変わらないと私は思っている。

利用者の目が厳しくなっているというのもある

目
悪質な競馬予想サイトが無くなっているのは、誰の目にも明らかだ。
最近はニュースにでることは無くっているが、以前は悪質競馬予想サイト摘発ニュースなどがあった。
それ故に今、競馬予想サイトを利用する方々はかなり競馬予想サイトに対する見方が厳しくなっていると思う。
私もその一人だ。
さまざまな傾向やデータを分析して、より的中率の高い予想を提供する競馬予想サイトのあり方については理解する面もある。
しかし、一回でも外すようなものならもう容赦なくそのサイトへのイメージは悪くなること間違いなしっ!!
その後、どんな言い訳されようが聞く耳無し。
みなさんはどうだろうか??
おそらく同じ考えだろう。

しかし、この考え方ではいつまでたっても優良な競馬予想サイトにたどり着けないことが分かった。

なぜそう思ったかというと、1度80万円近い高額配当を提供してくれたサイトすら無くなってしまったからだ。
そのサイトは、無料情報でも有料情報でもいコンスタントに的中馬券を提供してくれた。
しかし、デメリットは情報量がとんでもなく高かったのだ。
基本的な情報量は1回8万円~。高いときは10万円を超える情報量を払うときもあった。
しかし、情報はもちろん高額配当。元は十分に取り返せていたのだ。
ただ、もし情報不的中のときは、情報を始めて購入した利用者はどう思うだろう。

このサイト悪質サイトじゃん!!

と思うに違いない。
私は、かなりのヘビーユーザーだったためそういった利用者の気持ちは考えもしなかったが、考えてみればそうだ・・・
もしそのような流れが出来上がってしまった場合どうなるかというと、どんなに優良なサイトでもつぶれる可能性がある。

不的中


口コミサイトなどに掲載

複数人いた場合そういった情報が広まる

今までの利用者も不安になる

利用者が減る

競馬サイトは資金を失い潰れる

こうなると全てつじつまがあう。昔はあのサイトにいた予想師が違うサイトに移っているということも最近よくみるようになった。

かわいそうではあるが、正直な気持ちを言うと自業自得。
そうなって当然の商売をしているのだから仕方ないとしかいいようがない。

新たな競馬予想サイト

新世代
これからの競馬予想サイトを考えると今まで話を振り返ると一つの道のみが残されている。

それは、的中がすべてということだ。

的中しないから、利用者が離れていく・・・ならば少ない配当でも当たるほうが利用者にとってはそれが一番なのだ。
トリガミじゃなければ、減ることはない。
ただ、競馬サイトの情報料金のことを考えるとそれでも万馬券は的中させてもらいたいところだがな。
つまり、的中率をあげ、中配当クラスの馬券を獲得する。
これが、これからの競馬予想サイトに最も求められることではないだろうか。
まぁ、一番いいのはもちろん的中率重視で高配当を提供することだ。
それを実現できているサイトは数少ない。
利用している人のほうが少ないだろう。
ただ、そういったサイトは決まって情報量が馬鹿高い。
5万円ぐらいは要求してくるだろう。
いくら配当が大きくても、その分リスクも背負うのであれば、できれば背負わないほうが良いに決まっている。
しかし、中には「投資だからお金を使って当たり前」という考えの方もいるようだ。
その勇気に敬意を払う。

高的中高額配当サイトの探し方

探す
一番単純なことは、誰でもわかるとは思うが無料情報が一番手っ取り速いだろう。
しかし、そんな無料情報も当たった、当たってないで判断していていは意味がない。
注目して見る点は、
  • 買い点数
  • 配当金
  • 予想法
この3つを見るのが一番速いだろう。

まずは買い点数だが、これはもちろん少ない方がよい。買い目点数が好くものほど、その分投資金を増やして払い戻しを増やすことも出来るし、なおかつそのサイトが予想を絞り込めているのが分かる。

中には、別意見として、投資競馬なんだから買い目を増やして、確実に当てた方が良い!という意見もあるが、それははっきり言って私は違う意見だ。買い目は少ない方が良いに来まっている。競馬サイトのトリガミなどあってはいけない。
的中してもそれは許されることではないのだ。そもそもトリガミなるような馬券を購入している時点で実力のほどが知れている。

次は配当金額だが、これは競馬サイト種類を見分けるのに使う。

不的中であってもそのサイトが狙っている馬券。的中した際の配当金を見れば、高額配当を狙っているかがわかる。
実際に、無料情報で万馬券が出たことなんてざらあるし、数百円の的中を提供するサイトなんて正直話にならない。
ただ、掛け金の指定があったときは別である。
少ない配当でも、当資金を増やせば払戻金は2倍でも10倍でも100倍でもなる。
それが、競馬だ。

最後は予想方法だ。

様々なサイトがあるということは、様々な予想方法があるということ、独自の予想方法を持っていることは当然であると言える。
そんな中、買い目で軸無しのボックスという賭け方をしている場合。私はあまり信用しない。
そのレースが荒れるレースで、高額配当が的中できるなら納得もするが、それで数千円という配当金だった場合。
いくらトリガミじゃないとしてもあまり好ましくない。
ボックスというのは、選んだ馬番が馬券の有効範囲内に入れば着順不同で的中というものだが、その分買い目もかなり増える。
つまり、私もイメージでは情報が絞り込まれてないということだ。
これが逆に、荒れるレース情報が入ったからこのような賭け方をするという場合もあるだろうが…それでも絞り込んでもらたい。
それだけの情報を集めてもらいたいと思う。 みなさんはそのような情報を提供するサイトを利用したいと思われるだろうか?
私は、思わない。

発言の自由を許しほしいw

自由
今まで様々な持論を話してきたが、私の発言の自由を許してほしい。
競馬予想サイトもたくさんあれば、それを利用する利用者もたくさんいる。
その分考え方も無限に存在する。
ただ、私はこのやり方でようやく複数の競馬サイトを絞り込み利用することが出来ている。
【競馬投資】といった大層なものではないかもしれないが、複数利用することで、お互いの弱点をカバーしあって、的中を連続させることが出来ている。
もちろん的中重視で配当は低くなりつつはあるが、それでも少なくても月に1度は数十万円の的中が出る。
今月はもうすでに、先週の土曜日札幌12Rの3連単86,150円と日曜日の阪神11Rの3連単\30,630円を的中させている。
買い目はそれぞれ、30点と20点だ。この買い目の数を指標にしてもらいたい。
買い目が80点とか100点とかあるサイトは私はお薦めできない。

そしていつも肝に銘じてほしいのは、もしかしたら悪質サイトはまだ存在するかも知れないということ。

本当にこればっかりは、いつも注意して競馬サイトを利用してもらいたい。
たしかに競馬サイトの数は激減し、私の知っていた悪質競馬サイトも今は存在していない。
しかし、だれがまた悪質競馬サイトを始めるとも分からない。
私も競馬サイトを利用しているため、競馬サイトを利用するのは反対ではないが、利用するならしっかりと悪質サイトの存在を常に意識し、甘い話には決して乗らないように気をつけてほしい。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

みんなで競馬予想サイトを評価する
カテゴリ
競馬サイト検証情報

みんなで競馬予想サイトを評価
評価内容:★★★★★

■サイト内容
管理人の競馬サイトの検証内容にくわえ、実際の利用者のコメントも多数、閲覧可能。
無料情報や有料情報の掲載など、内容はかなりが充実している。

⇒http://keibasite-evaluation.net/

競馬情報サイト体験談!
評価内容:★★★☆☆

■サイト内容
実際に競馬予想サイトを体験し、土日無料情報を掲載しているブログ。
リアルタイムに更新されるため非常に信憑性はあると思う。
体験サイト数がまだ少ないため、☆3つ。

⇒http://keiba-lab.com/taiken-blog/

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。