あなたが利用しているサイトは悪質サイトではありませんか?
競馬予想サイト返金本舗では、現在流通している悪質競馬サイトの手口を公開。
そして、返金させることが出来た事例や競馬予想サイトの利用方法などを掲載します。
競馬予想サイトは、競走馬の情報やレースの傾向を調べるのに非常に便利なサイトです。
しかしはっきりといえることは、競馬予想サイトには善と悪があるということ・・・続きを見る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービープレミアムは悪質か?

ダービープレミアムを検証

先週紹介した、ダービープレミアム。
3ヶ月連続で万馬券を的中させたとして紹介したが、他に一体どのような情報があるのか調査してみることにした。

無料情報を検証

まずは無料情報。
無料買い目情報に関しては、以前お伝えしたとおり。
毎週、最終12Rを土日で1Rずつ提供する。

買い目は基本的に、3連複軸一頭6頭流しで買い目は15点。
推奨金額は100~3,000円となっている。

無料情報で万馬券的中の記事はこちらで確認してほしい⇒無料情報で万馬券サイト

さぁ、この前の無料情報はここまでしか紹介しなかったが他にも勿論無料情報はある。

私が注目しているのは、ダービープレミアムに所属する情報源の一人『N氏のコラム』だ。
このコラム、重賞の見解とお薦め馬を紹介しているのだがそのお薦め馬が人気の出る馬じゃないところが良い。
おそらくこのN氏独自の情報網からの情報なのだろう。
一番人気がお薦めされているところはほとんど見たことがない。

推奨度は「☆マーク」で表示されていて分かりやすいし、解説も詳しく掲載されている。

他にもあると便利な最新リーディング情報や、フォーメーション組み合わせ数計算、競馬の豆知識、レーシングカレンダーなど無料で利用できる情報が他にも数多くある。
ただ、メインで使うならN氏のコラムと無料買い目情報だろうな。

有料情報

有料情報は価格帯が15,000円~50,000万円まで。標準といったところだろうか。
価格により勿論その内容も変わり、サイト内に詳細が掲載してある。

有料情報のプランの中には、5000円割引チケットプレゼントや15,000円分のポイントプレゼントなどのサービスも充実している。

狙っている配当金で最も高いものはWIN5の最高払い戻し2億円。
的中実績にはWIN5の的中実績はないが、当たれば夢の億万長者。
しかし、当のWIN5は2億円どころか1億円も出にくい状況だ。これは少し難しいか。

ダービープレミアムには今後も期待

今回はダービープレミアムを調査してみた。
競馬予想サイトは悪質。
そんな中で高額の配当を無料で提供しているサイトとは一体どういうものなのか。
簡単に調査してみたが、どうだっただろうか。

ダービープレミアムは悪質!と口コミなどで掲載しているサイトなどもあるが、今までの結果を見る限りそのコメントはステルスマーケティングの可能性が高いだろう。

今貴方が使っているサイトを比べてみると分かりやすい。
一体どのような情報を提供していて、どのぐらい稼げているのか。

競馬サイトは、長期的に利用することが大事!!
と競馬予想サイトは言うが私は決してそうは思わない。

さくっと稼げてさくっと終わらせるのが一番いいに決まっている。
誰もがそう思っているはずだ。

ダービープレミアムもサイトの考え自体は長期投資をお薦めしているようだが、基本的には高額配当。
さくっとやってさくっと稼ぐことは十分可能だと思われる。

ただ優良情報に関しては、良く検討し不的中時の対応などを話した上で利用することをお薦めする。
無料情報は、ガンガン利用しよう。

【今週の検証サイト】  ダービープレミアム  http://www.derby-premium.com/(←サイトへ)

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

みんなで競馬予想サイトを評価する
カテゴリ
競馬サイト検証情報

みんなで競馬予想サイトを評価
評価内容:★★★★★

■サイト内容
管理人の競馬サイトの検証内容にくわえ、実際の利用者のコメントも多数、閲覧可能。
無料情報や有料情報の掲載など、内容はかなりが充実している。

⇒http://keibasite-evaluation.net/

競馬情報サイト体験談!
評価内容:★★★☆☆

■サイト内容
実際に競馬予想サイトを体験し、土日無料情報を掲載しているブログ。
リアルタイムに更新されるため非常に信憑性はあると思う。
体験サイト数がまだ少ないため、☆3つ。

⇒http://keiba-lab.com/taiken-blog/

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。